--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/03/23 (Mon) 「ミリタリーウェアの本」のフィールドジャケット

「ミリタリーウェアの本」より、M-65タイプのフィールドジャケットを作りました。
IMG_3138.jpg


ミリタリーウェアの本ミリタリーウェアの本
(2013/11/01)
嶋崎 隆一郎

商品詳細を見る

かっこいいミリタリー系アウターの本です。かなり本格的でパーツも多いので、実物大パターンつきなのに長らく観賞用の本となっていましたが、一念発起して取りかかってみました。

IMG_3139.jpg
衿タブの意味をイマイチよくわかっていないまま縫ったので、少し位置が不自然な気も(笑)

とはいえ、そっくりそのまま完コピしたわけではないのです、実を言うと。
まず、本の型紙をそのまま使うと、あちこちサイズを訂正する事になるだろうと思ったので、前後の身頃と袖は、普段シャツを縫う時の型紙を流用しました。
袖口の形は、パターンと照らし合わせてなるべく"似せた"つもりです。

IMG_3142.jpg
そうそう、この袖口タブ、何度見ても実物大パターンに載ってないと思うんですけど...肩章のパターンを写して適当にカットして使いました

それと、本では裏地を付けているのですが、軽い春物のジャケットにしたかったので、裏地はなしにしました。
それから、肩章もなし。昔から苦手なのです、あれ。

あとは、後ろの袖ぐりはアクションプリーツというやつがついているのですが、常々「これって意味あるのかなあ」と思っていたので、今回はこれも省略しました。
IMG_3154.jpg
「アクションプリーツ;アクションは「動作」の意味。ジャンパーや作業服などの袖の後部や両脇、背中の中央に見られる、動作を楽にし、運動量を高めるために入れたプリーツ(ひだ)をいう。アクション・バックとも呼ばれる。」だそうです

あとは、衿の高さを少し削ったり(首が短いから...)、フードの被り具合を少し浅くしたり。...結構、端折っております。

一番大変だったのは、やっぱり下のフラップ付き片玉縁ポケットでしょうか。
IMG_3140.jpg

普段あんまり作らないし(避けて通ってるし)...。もう、途中で何がなんだかわからなくなってきて、大声で叫んだりもしました(笑)。なんとか縫えて良かったです。
上の胸ポケットは、普通の箱ポケットだろうとタカをくくっていのですが、これねー、脇の側だけマチがついてるんです。そんな造りのポケットもあるんだなあ、と縫いながら感心しました。

IMG_3144.jpg

袋布の端はロックミシンをかけたのですが、出来ればちゃんと袋縫いみたいにしたかったな。

そして、大失敗の部分↓
IMG_3145.jpg
見ないで!内側は見ないで!

裏地なしなので、縫い代は全部折り伏せ縫いにするつもりだったのですが、いきなり間違えて縫い代をカットしてしまった! 折り伏せ縫い久し振りだったからなあ...。そのままステッチをかけてしまいましたが、何故せめてロックミシンをかけなかったのだ自分...余程ショックだったのか(笑)。

IMG_3143.jpg

フードは、ファスナー付きのスタンドカラーに畳んで収納するようになっています。
フードが入ったスタンドカラーは、ちょっとモコモコしててかわいいと思います。多分、フードを出して着る事は殆どないだろうなあ。

IMG_3141.jpg
後ろ

前身頃と、脇と、後ろ身頃の3パーツ。この辺は適当に型紙をアレンジしました。

IMG_3147.jpg

思っていたよりも簡単に出来たのは、ファスナー付けです。もっと左右で位置がズレたりするかも、と縫い直しを覚悟していたんだけど、意外に一発で成功。やったあ。

IMG_3146.jpg

ちょっと古着っぽい風味が欲しくて、全部縫い終わってから、一度洗濯機でガンガン洗っております。あんまり変わらないような気もしますが...。

IMG_3153.jpg
まあちょっと加工させていただきましたよ

それにしても、ミリタリーウェアって手間がかかるというか、工程が多いというか、縫う所が多いですね。完成した時は、結構ぐったりしました。でも楽しかったなー。

FullSizeRender.jpg
スカートにも合わせたいです

実は、今度の秋冬用に、この本に載っているモッズコート(M-51タイプ フィールドパーカー、ボアライナー付き)を縫うぞ!と思っているんですけど、縫えるかなあ...。


・完成日
2015年3月21日
・参考にした製図
「ミリタリーウェアの本」
no.7 & 8 M-65 フィールドジャケット
・材料
表布(綿)=110cm×4m、オープンファスナー、ファスナー、綾織りテープ、綿コード、ドットボタンなど

スポンサーサイト

ジャケット/コート |


2015/03/01 (Sun) KANA'S STANDARDのシンプルワンピースとトップス

「KANA'S STANDARD」から、シンプルワンピース(A-b)とトップス(A-a)を縫いました。
IMG_3034.jpg


スタイリスト佐藤かなの 簡単に作れて、とことん使える日常着 KANA’S STANDARDスタイリスト佐藤かなの 簡単に作れて、とことん使える日常着 KANA’S STANDARD
(2015/02/14)
佐藤 かな

商品詳細を見る


スタイリスト佐藤かなさんデザイン(あるいは監修?)の洋裁本です。
ワンピースやパンツ、スカートなどなど、アイテムはどれもゆったりとして簡素な造りなんですが、佐藤かなさん自身の着こなしによるコーディネート例がどれもオシャレで、自分でも作ってみたい気になります。
こういうスタイリスト監修の洋裁本(スタイリングだけじゃなくて、アイテムのデザインから参加しているみたいな)がもっと出ると面白いですよね。

ワンピース |


2015/02/07 (Sat) 「大人のふだん着」/テーラードカラーのコート

「大人のふだん着」より、テーラードカラーのコートを縫いました。
IMG_2955.jpg
実物はもう少し赤みがかってます

今年の冬こそ、チェスターコートが欲しかった。
だけどこの冬、実際に縫ったのは、この間の丸衿コート...(これはこれで気に入ってますけども)。
うかうかしているうちに、もうあまり総裏付きのコートを縫うタイミングではなくなってきたので、スプリングコートにしようと思ったのです。

ジャケット/コート |


2015/01/20 (Tue) 丸衿コート

丸衿のコートを縫いました。
名称未設定4
実物はもう少し明るいグリーンって感じなんですけど...

去年の3月に日暮里で買った生地を使いました。
最初はスカートを縫おうと思っていたんだけど、考えてみればスカートあんまり履かないんだよなというわけで結局コートにしました。

ジャケット/コート |


2014/06/08 (Sun) フレンチスリーブのワンピース

「セレモニー服のシンプルレシピ」より、フレンチスリーブのワンピースを縫いました。
op20140608b.jpg

先月、大阪で洋裁クラスタさん達のオフ会があり、本町のトリイ(鳥居?)でこの生地を買いました。
発見するなり一目惚れです。しかも400円/m。お得だ!
ちょうど夏用に、ぱっと着られて涼しいワンピースを作りたいと思っていたので、即買いでした。

ワンピース |


| TOP | next >>

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。