--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/08/16 (Tue) リネンのワイドパンツ

050816pt1.JPG.jpgゆったりフルレングスです。

リネンでいつものワイドパンツを作りました。
下の「参考にした製図」の所は一応「装苑making 01年11月号96ページ」としていますが、掲載されていた製図はあくまでも叩き台というか、ここから自分の好みやサイズに合うように何度も修正を重ねているので、元の製図と実際のパターンは相当違ったものになっていると思います。あしからず。

050816pt3.JPG.jpg
ベルト裏は布端の耳をそのまま使ってみました。

今回は日暮里のミハマクロスで買った2mカットのリネンクロスを使いました。ベージュ(というかきなりというか)である程度の厚みがあります。いかにも今、人気のリネンって感じ。水通しはしましたがクタッとした中にも結構ゴワつきがあって、肌触りもガサガサですが、私はこの程度なら洋服にしても大丈夫。

しかしよく考えてみたら、今まで綿麻を使う事はよくあったけど、麻100%というのは初めてです。やっぱり凄くシワシワになったりするのかな。そして本当に「その着慣れたシワ感がまたいい感じ」とかになってくれるのでしょうか。ちょっとドキドキです。

050816pt2.JPG.jpg必殺!足長撮影(すみません)

-----
完成日(制作日数)
2005/8/16(1日)
参考にした製図
装苑making01年11月号96ページ
材料
表布(麻100%)=150cm*2m、ファスナー、ボタン
材料費
約1700円

スポンサーサイト

パンツ |


2005/08/15 (Mon) リネンのバッグ

8ec00ec1.jpg肩にもかけられます。

シャツを縫った後に、久し振りにバッグも縫ってみました。
先日東京へ行った時に、吉祥寺のコットンフィールドで購入したリネンを使いました。クタクタ~としたリネンに小さな水玉が刺繍されているというですね、これでほっこりせずに何でほっこりしろというのか!という位のかわいい生地です。

最初から鞄にするつもりではいたのだけど、問題はどんな形のバッグにするか。とにかくクタ~とした手触りなので、それを活かして丸っぽい、くしゃっとした形がいいかなと思いました。で、いろいろと考えた挙げ句、クウネルの創刊2号に載っていた大橋利枝子さんの買物鞄を参考にしてみました。横長のトート型なんだけど、タックを入れてあるのでちょっとまるっこい形になります。入れ口と持ち手は別布の無地のリネン(買うだけ買ってそのままになっていた)を使って、裏地は白×黒のギンガムチェックを。

39a99cbb.jpg生地アップ。

物を入れた方がさらにいい感じのまるっこさになるような気がします。いつも結構な荷物持ちになってしまう身としては嬉しい。作ったばかりだけど、凄く気に入っております。

グッズ/その他 |


2005/08/14 (Sun) ギンガムチェックのシャツ

050814sh1.jpgいつものかたち。

ギンガムチェックのシャツを作りました。
今年の春夏はシャツをきちんと着るのではなくて、中にキャミソールやタンクトップなどを着て、前を開けてガバーと軽く羽織る事が多いです。元々そうではありましたが、私はつくづくちょっとだらしなめの、クタッとした服の着方が好きなのだなあと思います。

それにしてもギンガムチェックのシャツって、今まで一体何十枚縫ってきた事でしょう。でも、ひとくちにギンガムチェックといっても色合いや格子の大きさはいろいろあるので、その時その時で使いたい生地って違うんですよね。すごくカラフルなキャンディカラーがかわいいなと思う時もあれば、ひたすら地味でシックな色のシャツが欲しいと思う時もあるし、格子の大きさはやっぱり小さめが定番だなと思う時もあれば、もっと大きめの方がしっくりくる時もある。勿論「今はギンガムチェックって感じじゃないのよねー」という時もあるんだけど、しばらくすればまた新しい生地を買ってみたりする。「最終的に戻る布」って感じがします(わぁ、なんかいい話してるな、自分!)。

050814sh2.jpg
ところどころに赤いステッチ。

というわけで今回のギンガムチェックは白×黒。ふと思いついて、表のステッチは黒と赤の太めの30番を使って、わざとステッチを目立たせてみました。アイデアとしては面白かったんだけど、糸調子がうまくいかなかった事もあって、思っていた程効果的ではなかったような気もしますが、薄手の生地だけど表のステッチにわざと太めの糸を使うというのは、またやってみたいと思います。

050814sh3.jpg裾とか。

写真は作りたてでピシッとしているので、着る前に一度洗ってクタッとさせようと思っています。ちょっとヨタッとした感じにしたいです。
-----
完成日(制作日数)
2005/8/14(約2日)
参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社)7ページ 3
材料
表布(綿)=110cm*1.7m、ボタン=11.5mm*8個
材料費
約1500円

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。