--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/01/28 (Sat) シャツワンピース

060127op1.JPG.jpg
シャツワンピースが大好きなのですが、私が着るとどーんとした筒のような感じになってしまってどうも決まりません。体型が向いてないのよねー。でも着たい。世の中思うままにならない事が沢山あるんだから、せめて自分の着る服くらいは「似合ってはいるけど本当はあんまり好みじゃない服」よりも「本当は向いてないけど好きなタイプの服」を着たっていいじゃないのさ! 呼んでいるのよ、魂が! なんちゃってー。

060127op2.JPG.jpg
まあとにかく久し振りにシャツワンピを縫ってみました。後ろに切り替えを入れて、ウエストラインに浮かしベルト(今私が勝手に思い付いた表現です)を挟んで、背中部分に自然にギャザーが寄るようにしてみました。筒防止対策として。

060127op3.JPG.jpg
生地はからし色のコーデュロイです。派手かなーと思ったのですが形にしてみたら結構おとなしくまとまってくれたと思います。ボトムにジーンズを合わせるつもりです。ウールのワイドパンツにして、昔のコントの画家風にしても面白いかな(コスプレか?)。前ボタンを全部外して、コート風に羽織ってもいいかなと思います。
-----
完成日(制作日数)
2006/1/27(4日)
参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社)7ページ 3
材料
表布(綿コーデュロイ)=110cm*2.7m、ボタン=15mm*10個
材料費
約2000円

スポンサーサイト

ワンピース |


2006/01/28 (Sat) 水玉ジャンパースカート

060126op1.JPG.jpgマタニティと言わないでー。

2年前位の夏に近所の古着屋さんで、胸下の切り替えでギャザーのたっぷり入った薄手の小花柄のジャンパースカートを買いまして、下にジーンズやコットンリネンのパンツを合わせたりしてとても重宝しました。今回はそのジャンスカから型紙を起こして同じ形のものを縫ってみました。手持ちの服からサイズを測って型紙を作るって、普段あまりした事がないのですが、簡単な形のものだからまあなんとかなるだろうと思って。

060126op3.JPG.jpg生地アップ。

去年の夏に日暮里で買った、テロンテロンの薄手のポリエステル生地を使いました。首廻りや袖ぐりの端を共布のバイアステープでくるんで始末したのですが、テープの幅が5mm位だったのでやっぱりちょっと大変でした...。裏側はあまりお見せしたくなかったり...。しかしそれよりも、地の色が黒だからと黒いミシン糸(60番)でバイアステープをくるんだら、結構ステッチの黒が目立ってしまった事の方が反省。その後スカートの裾をベージュ(60番)で縫ってみたら、そっちの方がしっくりきてました。でももうほどいて縫い直す気力もなく...まあ上にカーディガンとか羽織るし!と思ってそのままになってます。

060126op2.JPG.jpg前には水色のボタンを並べました。

気軽な思いつきで作り始めた服なので、一応気に入ってはいるのですが、もう少し丁寧に作業しなくちゃな...と思いました。でも夏も着るぞう。
-----
完成日(制作日数)
2006/1/26(3日)
参考にした製図
-----
材料
表布(ポリエステル)=110cm*2m位、ボタン5個
材料費
約200円

ワンピース |


2006/01/19 (Thu) ストレッチジーンズ

060119pt1.jpg
2年前に縫ったブーツカットジーンズが、もういい加減よれよれになってきたので、久し振りに新しいのを作ってみました。

2年前のジーンズは結構細身でぴったりめのラインだったのですが、最近はもっとゆとりのあるものが好みになってきているので、今回はウエストや腰回りはそのままで、ひざから裾にかけてちょっと幅を広げてみました。元の型紙を基本にしてパンツ本体前後の型紙を書き直しただけで(つまりウエストやポケットなどの部分の型紙は以前の使いまわし)、しかも試作は抜きでいきなり作り始めたので、どうなるかなあと思っていたのですが、結構好みのラインになりました。

060119pt2.jpg
バッグを作った時に使ったカシメがあったので、ポケットの所に打ってみました。でもよく考えたらこのコインポケット、左右逆だ...。

しかし途中で試着してみてびっくり。後ろポケットが下すぎ!型紙を作り直した時、何故か元の型紙には後ろポケットの位置が書いてなくて「はて...」と思っていたのですが、ちょうど2年前のジーンズ(元の型紙で縫ったやつ)を洗濯している最中だったので実際の位置を確認する事も出来ず、「まあここら辺でいいか」と適当に縫ってみたのが良くなかった。これじゃ後ろ"もも"ポケットだろう位の下っぷり。私は足を長く見せる事にそれ程情熱を注いでいるわけではないですが(そこだけ長くても...みたいな...)、これ以上短く見えるのも困るので、結局ポケットをほどいて縫い直しました。とほほー。

060118pt3.jpg
後ろポケットにそれっぽくステッチを入れてみました。表ステッチの糸はベージュ系の30番を使いました。

でもお陰でひとつ気付いた事もありますよ。後ろのヨークは狭くした方が足長効果(ヒップアップ効果というか)があるという事です。ポケットの件で自分の尻周辺をじろじろ見ていて思いました。そういえば最近の市販のレディースのジーンズはどれも結構ヨークの部分って狭いもんなあ。いっそヨークなしでも別にいいんじゃない?って位に。そうか、そういう事だったのか。次回に作る時はヨークも直してみよう。

素材は12~14オンス位(多分)のストレッチデニムです。何年か前に大塚屋で買ったものだと思います。結構安かった記憶が...。かなりバリバリで硬めの生地なので、待ち針何本も折りました。履いているうちに身体に馴染んでもう少し柔らかくなってくれるといいなあ。というか、なってくれないと困ります。
-----
完成日(制作日数)
2006/1/19(3日)
参考にした製図
クライ・ムキのメンズパンツカタログ 基本A
材料
表布(ストレッチデニム)=140cm*1.5m、ファスナー、カシメ
材料費
今となっては不明

パンツ |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。