--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/08/09 (Wed) コットンリネンのタックスカート

060806sk1.JPG.jpg
久し振りにスカートを縫いました。映画「かもめ食堂」で主人公のサチエが着ていたような、形は地味で色はちょっと鮮やかな感じのセミフレアスカートが欲しいなあと思っていたところに、ちょうど日暮里へ行ける事になったので熱心に探してみたんですが、これといった生地はなかなかみつけられず。こういうのはやっぱり大塚屋とかで探した方が案外普通にあったりするのかも...と諦めかけたその時、このグリーンの綿麻をみつけました。

麻100%なんじゃないのかと思う位、シャリシャリといかにも麻っぽい手触りの生地です。それに色もいい。最初に考えていたセミフレアスカートには向かないけど、ふわっとしたタックスカートにすると面白いんじゃないかと思って買いました。普段ならブラウスにしたいと思ってたかな。でもスカート作るぜモードだったので。

060806sk2.JPG.jpg
実際はこんな感じで着ます。

参考にしたのは「オーダーメイドスカート」の中のプリーティドスカート。が、本来ならば150cm巾の布を使うべきなんだけどこの生地は120cm巾。陰プリーツの巾をせまくするしかない...頑張って電卓で計算しました(こういう計算は本当に苦手)。なので布の巾全部使ってます。つまりスカート部分は前後とも四角。端の始末が必要なかったからその点楽といえば楽だったかな。お手本のプリーティドスカートは裾まできちんとアイロンでプリーツを作っているのですが、そういうわけで今回はプリーツは押さえず。まあもともとタックスカートにするつもりだったので。


あと、本ではかなりのロングスカートですが、これはひざ下丈にしました。

ところでこの生地はかなりの薄手。スカートにするなら裏地は必須です。しかし本のプリーティドスカートは裏地なしのタイプで、当然裏地のつけ方も載ってない。というかそもそもこの手のスカート(左脇がファスナーでなくてボタンあき) だと裏地はつけないものなのかも...でもこの生地では裏地をつけないわけにはいかないし...で、なんとか無理矢理つけました。やり方を文章にするのは難しいんですが、要するに脇のあきの部分は、裏地と表地は縫い合わさずに、単純に表地の上に裏地をかぶせただけ、みたいな...それをヨークで挟んでおきました、みたいな...やっぱりうまく説明出来ません。すみません。とにかく無理矢理です。

ふんわり具合がちょっと半端な気もするんですが、こういうガサッとした風合いのスカートもいつか欲しいと思っていたので、まあ気に入っております。

060806sk3.JPG.jpg
ボタンあきなのです。
-----
・完成日(制作日数) 2006/8/6(2日)
・参考にした製図 「オーダーメイドスカート」(文化出版局)76ページ
・材料 表布(綿麻)=120cm*2m、裏地=110cm*1.5m位、ボタン=21mm*3個
・材料費 約1800円

スポンサーサイト

スカート |


2006/08/06 (Sun) ラグランスリーブのカットソー

060730cs1.JPG.jpg
春頃にネットショップで購入した綿ニット生地。スカートにしようと思ってどんと買い込んだはいいけど、届いてみたら思っていたよりもずっと薄手だし、色合いもイメージとはちょっと違った...勿論これは私のイメージが先走っていたからなんですが。生地自体はこれはこれでかわいいと思うし好みなんだけど、スカート用の生地って感じじゃないよなあ、うーどうしよ...と思いつつ放置していたのですが、いい加減形にしなければ...といろいろ考えて、プルオーバーのカットソーにしました。

060730cs2.JPG.jpg
淡~い感じ。

型紙は、以前ラグランスリーブの水玉ブラウスを作った時のものを使いました。布帛用の型紙でニット生地を扱ってもいいものだろうか? とも思ったんですが、身体にフィットするタイプの服を作りたいわけでもないし、まあ大丈夫であろうと判断。ただ、前身頃の中心にギャザーを寄せるようにしたり、袖丈ももう少し伸ばしてパフスリーブにしたりと、部分的にカットソー用に少しずつアレンジしています。

作ってみたら思っていた以上にワタシ好みのプルオーバーになってくれたので嬉しいです。が、生地はまだ余ってるんだよな...どーすべえ...。

060730cs3.JPG.jpg
よーく見るとカタツムリ柄なのです。

060804cs1.JPG.jpg
なかなか気に入ったので、同じ型紙を使って生地違いでもう1枚作ってみました。これは先日日暮里へ行った時、トマトで買った生地です。今回のトマトは特にニット生地で心動かされる布が多かったのですが、これは一目惚れ。なんかminaっぽくてかわいいなあと思って。

060731cs2.JPG.jpg
背景の本棚は気にしないでください。

素材はよくわからないのですが、上の綿ニットに比べてちょっとだけ光沢のある感じなので、多分ポリエステル混なんだろうなあ。これも薄手でくたくたの手触りです。

060731cs3.JPG.jpg
生地アップ。
-----
・完成日(制作日数) 2006/7/?、2006/8/4(各2日)
・参考にした製図 ミセスのスタイルブック06年初夏号64ページ
・材料 (1着につき) 表布(綿ニット)=150cm*1m
・材料費 約720円、580円

カットソー |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。