--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/10/31 (Tue) エンパイアワンピース

061031op1.JPG.jpg
下のタートルは別ものです。

061031op2.JPG.jpg
後ろ。

061031op3.JPG.jpg
楽そうな服...。

再びFemaleのワンピースカタログ40の項から。こういうエンパイアワンピース、前から着てみたかったのです。なんたって楽ちんそうだし。それに芯もボタンもないので、作るのもとっても楽ちんでした。さすがFemale。

使用した布はチャコールグレーのウールジャージー。これもいつ頃買ったのか思い出せませんが、パンドラのワゴンセールで買いました。


画像ではコサージュなんてつけてみたりしてちょっとおでかけ風に着せてありますが、実際は下にジーンズを履いたりして、普段からどんどん着ようと思ってます。
-----
・完成日(制作日数) 2006/10/29(2日)
・参考にした製図 Female 06年秋号 34ページ66
・材料 表布(アクリル45%ポリエステル35%ウール20%)=160cm*1.5m
・材料費 約?円

スポンサーサイト

ワンピース |


2006/10/31 (Tue) キモノスリーブのカットソー

061026cs1.JPG.jpg
だらーん。

061026cs2.JPG.jpg
これがキモノスリーブだ。

061026cs3.JPG.jpg
お尻が隠れる位の着丈。

久し振りにFemaleの実物大型紙を使ってみました。最近のFemaleは結構面白いですよね。

ワンピースカタログ40の項に掲載されていたキモノスリーブのチュニックワンピースの着丈をもっと短くして、裾に共布のリブをつけて、ちょっと長めのカットソーにしました。すると...このちょっとルーズな雰囲気が、映画「フラッシュダンス」をホーフツさせるような...懐かしいですね...。

首回りはかなり広めにあいていて、このまま着られない事はないですが、まあ私の場合は下にTシャツやタートルネックのカットソーを合わせる事が多くなりそうです。ボトムは今の流行りなら断然ぴたぴたのスキニージーンズを合わせるべきなのでしょうが、そんな勇気はありませんので、カーゴパンツあたりを履こうと思います。

布は長い間ストックしていた霜降りグレーのニット地です。以前にパンドラのニット300円ワゴンセールで買いました。レーヨン混なので柔らかくてテロテロです。
-----
・完成日(制作日数) 2006/10/23(1日)
・参考にした製図 Female 06年秋号 42ページ80
・材料 表布(綿65%レーヨン35%)=160cm*1.5m
・材料費 約300円

カットソー |


2006/10/31 (Tue) 和風(?)ヨークスカート

061026sk1.JPG.jpg
ポケットはないのにフラップがある。

061026sk2.JPG.jpg
生地アップ。

061026sk3.JPG.jpg
このコーデで友達に会ったら「マダム風」と言われました。そ、そう?

今年の秋冬はスパッツが流行っているようなので大変ありがたい。だってスカートを履きやすいんですもの。というわけでまたスカートを作りました。とはいうものの、以前のかもめ食堂狙いの青いヨークスカートとは違って、今回のはたまたま面白そうな生地をみつけたので作ってみましたという感じなのですが。

布伝説(はなれ)で購入した、なんとなく和風なニット地です。こういうのは何柄と呼ぶのでしょうね。割と厚手で、ナイロンジャージっぽい素材です(布伝説の実店舗は、素材の表記のない生地も沢山あるのでした)。でも結構テンションは高めなので、ウエストのヨーク部分にはしっかりと芯を貼っておきました。

青いヨークスカートの時は生地が足りなかったのでデザイン的に工夫があまり出来なかったけど(あれはあれでいいんだけど)、今回は生地に余裕があったので、縦に切り替えを入れてみたり、フラップをつけてみたりしてみました。

製図の参考にもしている「オーダーメイド・スカート」の、作り方の解説を見ながらコンシールファスナーと裏地をつけています。ちょっとずつ慣れてきました。
-----
・完成日(制作日数) 2006/10/22(2日)
・参考にした製図 「オーダーメイドスカート」(文化出版局) 54ページ
・材料 表布(?)=110cm*1.5m
・材料費 約1000円位か

スカート |


2006/10/31 (Tue) 水玉リボンブラウス

061011sh1.JPG.jpg
あんまりきれいに撮れなかった...。

061011sh2.JPG.jpg
後ろヨークの切り替えにもギャザーを。

061011sh3.JPG.jpg
生地アップ。

この間MPLのAラインボウブラウスを作ったばかりだというのに、またブラウスを作りました。まあMPLのものとは全然違う形なんですけど。

多分ポリエステル100%の、水玉生地です。紺地にちょっとグレーっぽい白の小さな水玉がランダムに入っています。テロンテロンではあるけれど、梨地のようなさらりとした手触りで、目が詰まっているので透け感はなし。こんなのみつけちゃったら、やっぱり買ってしまいます。

最初は小さめのフラットカラーにしようと思っていたのですが、直前になって気が変わり、リボンブラウスにする事に。バイアス状にした共布で首廻りをくるみ、そのまま伸ばしてリボン結びにします。

デザインのポイントがリボンだけだと、べたーっとした感じになっちゃうかなあと思い、肩ヨークの切り替えにして、身頃にギャザーを入れてみました。

化繊なのでやっぱりアイロンはあまりかからなかったのですが、縫うのは割と普通に出来ました。シワになりにくいので、旅行の時なんかにもいいかなと思ってます。
-----
・完成日(制作日数) 2006/10/11(2日)
・参考にした製図 おとなのシンプルウェア(ブティック社)11ページ8
・材料 表布(ポリエステル)=110cm*2m
・材料費 ?円

シャツ/ブラウス |


2006/10/11 (Wed) ボーダータートルカットソー

060224cs1.JPG.jpg抹茶色×チャコールグレーのボーダーです。

前々から作ろう作ろうと思いつつ、つい後回しになってしまっていたタートルネックのカットソーを作りました。ちょうど大塚屋のセールで、好みの色合いのボーダーニットを買ったので。

裁断から完成まで、2時間程度で出来てしまいました。これから「今日は時間があるから何か作りたいけど、特に何も思いつかない」という時は、カットソーを作ろうと思いました。

060224cs2.JPG.jpgはりねずみのアップリケはこちらにて購入。

あまりにもこれといった特徴のない服になったので(本当はそういうのが一番便利なんだけどさー)、胸元にはりねずみのアップリケを付けてみました。
-----
完成日(制作日数)
2006/2/?(1日)
参考にした製図
-----
材料
表布(綿ニット)=160cm*1.2m
材料費
約800円

カットソー |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。