--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/21 (Wed) ライナー付きステンカラーコート

DSC02537.jpg

以前からずっと作ってみたかったコートです。コートといえば、ダッフルコートやトレンチコートなどいろいろありますが、実はこういうステンカラーコートが一番好きです。以前にも何度か作った事はありましたが、あまりきれいに縫えなかったり、生地選びに失敗したりで、結局殆ど着る事なく処分していました。大体、本当は私はステンカラーコートが体型的に向いていないのでは? こういうのは身体の厚みのない、ほっそりとした人の方が似合うと思うのです。でもやっぱり好きなので、性懲りもなく作ってしまいました。

DSC02538.jpg

ステンカラーコートとはいうものの、そのまま使えるような製図って案外なくて、結局昔の装苑makingに載っていたコートの製図をアレンジしました。元はダブルっぽい打ち合わせのコートだったのですが(ボタンじゃなくてベルト金具で閉じるタイプのコートでした)、打ち合わせをシングルに直しました。全体のラインは好みだったのでそのまま使ってます。あとは、衿も最初はデフォルトで試作してみたらシングルにはちょっとしっくりこなかったので、別のコートの製図を参考にしました。やっぱりシングルとダブルでは、合う衿の形は違うものなのだなあ...と今更ながら実感です。

DSC02539.jpg後ろ脇になぜ切り替えがあるかというと...それはこちらをお読みください。

表地は、大塚屋で見つけたグログランという綿100%の布で、その名の通りグログランテープ(帽子の内側のサイズテープみたいなやつね)のような織りです。それほど厚手ではないのですが、少しだけ光沢感があって、みっしり織られている感じで、コートにするのに丁度いいかなと思いました。色は、ちょっとくすんだグリーン。あんまりくすんだ色だと本当にお父さんコートみたいなので、もっとはっきりとした緑色の方がいいんだけどと思ったのですが、他にこれといった布も見つけられなかったので、まあこれでいいかと。表のステッチはシャッペスパンの30番で。

DSC02542.jpg

裏地は総裏で、身頃はグレーのストライプ。用尺が足りなかったので袖は無地のベージュです。以前は裏地にとんでもない色や柄の布を合わせるのが楽しかったのですが、最近は全体に馴染むような、普通の布を選ぶようになりました。地味かなー。

DSC02540.jpg

それから今回は、取り外しの出来るライナーも作りました。これも一度作ってみたかったのです。ポリエステルのキルティング生地で、ふちは紺色のバイアステープでくるみました。スナップボタンで取り外し出来るようになっています。これで寒い冬も大丈夫、のはず。

なんだかとても地味~なコートになりましたが、「長く着られるものにしたい」と思ってなるべく丁寧に作りました。お陰で凄く気に入ってます。ストンとしたボックス型で、ちょっとスッキリ見えるような気もするし。気になる点といえば、ポケットの袋布が実はちょっと小さめだ、という事くらいです。
いい布がみつかったら、今度は同じ型紙を使って、柄物のコートも作ってみたいなあと思っています。

このコートの製作日記はこちらで。
-----
・完成日(製作日数)
07年11月19日(約18日間)
・参考にした製図
装苑making2000年11月号106ページ左 など。
・材料
表布(綿100%)=110cm×3m、裏地(ストライプ)=90cm×2m、(無地)=90cm×1m、ライナー(ポリエステルキルティング)=110cm×1m、ボタン=23mm×4個、バイアステープ=5m位、スナップ=8mm×10個
・材料費
約5000円

スポンサーサイト

ジャケット/コート |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。