--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/08/31 (Tue) オックスフォードのプルオーバーシャツ

040831sh1.jpg 縫い代は折り伏せ縫いで始末

季節の変わり目になると、何故か大抵白いシャツを縫ってしまいます。かの小沢健二くんの名作エッセイ「ドゥーワチャライク」に、「ギンガムから出直しだ!」という名セリフがありましたが(あれ自体は編集者の書いたキャプションかもしれませんが)、なんかそれって凄く良くわかる。私の場合は「白シャツから出直しだ!」ですが。

040831sh2.jpg 短冊あきが苦手じゃなくなってきた

今回の白シャツはオックスフォードでプルオーバーで長袖です。生地は石ともさんからのいただきもの。オックスフォードといえば、何年か前に作ったオックスフォードの白いシャツがあって、今でもよく着ています。ちょっと厚手で、織り目がみちっと詰まっていて、それから何度かオックスフォードの生地を買ったけれど、洗濯すると物凄いシワシワになってしまったり、織りが妙にスカスカのヤワヤワだったり、あるいはいつまでもゴワゴワしたり、本当に私好みのオックスフォードは一番最初のアレだったんだなあ...と思うのです。そのシャツ自体はあまりきれいに縫えなかった部分もあったりするけど、生地が好みなのでいつまでも手放せません。でも、今回のオックスフォードは縫っている最中とても扱いやすかったので、私にとって当たりの予感がします。

040831sh3.jpg 鳥に見えます...?

胸の部分にクロスステッチで鳥の刺繍をしてみました。恐竜ではありません。鳥です。鳥。
-----
・完成日(制作日数)
2004/8/31(2日)
・参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社)7ページ 3
刺繍見本:天然生活8月号118ページ
・材料
表布(綿)=110cm*2m、ボタン11mm*6個
・材料費
約\0

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。