--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/18 (Sun) 付け衿ハーフコート

付け衿のハーフコートを作りました。

DSC03660.jpg 画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます

コートはなんだかんだで既に数着持っているので、本当ならもう必要ないのですが、車道の布大根でなんとも好みの布を見つけてしまい、購入。あーあ。でも買ったからには形にしないいけませんわな。そういえば今年はノーカラーのコートがちょっと気になっていた事を思い出し、布も2mしかない事だし、衿なし丸首のハーフコートを作る事にしました。
これは、衿なしなら普通のコートよりもちょっとは手軽に出来るだろうという目論みもあったのです。私は冬は大抵首に巻き物をするので、衿なんかあってもどうせ見えなくなるし。が、ほぼ完成~という所で試着してみると....

DSC03661.jpg  ノーカラー状態

.....なんか私、衿なしコート似合わない。えー、ここまで縫っといてなんだよという感じですが、ストールやマフラーで首まわりを隠しても、なんとなく変なのです。いや、自分で変だって思い込んじゃってるだけなのかもしれないけど(それかコート自体が変なのかもしれないけど)、これじゃせっかく作っても着ないまましまい込んでしまいそうで、それはあんまり勿体ない。というわけで、付け衿を作る事にしました。

DSC03666.jpg  付け衿でーす

嫌になる位スナップボタンを縫い付けて

DSC03667.jpg  装着!

衿がついているだけでこんなに自分でしっくりくるものなのか!とちょっとびっくりしました。やっぱり衿があった方が着やすいです。それにテキトーに作り足した割に、この衿の形はとても私好み。うぅ、最初から普通に衿付きのコートにしときゃ良かったよ!!

型紙は、以前作ったグリーンのステンカラーコートの型紙をベースにして、今回は
・着丈短め(お尻が隠れる位)
・裾はばをひろげてややAラインに
・衿なし(ネックラインはそのまま)
・箱ポケットの位置変更 などのアレンジをしました。

DSC03665.jpg  ポケットはこんな感じ

前身頃の切り替え線に沿ってポケット口がついています。私が持っている部分縫いの本にはこういうポケット口の縫い方は載っていなかったので、自己流でやっつけました。結構トンデモな縫い方です。

DSC03662.jpg  正直、表地より裏地の方がお金かかってます

思うような裏地とミシン糸がなかなか見つからなかったので、年明けにようやく大塚屋まで出て買って来ました。この裏地、木馬柄なんです! キャーかわいい。この時ばかりはさすが大塚屋だなぁと思いました。

DSC03663.jpg  こういうのは何柄って言うんでしょうか

表地とボタンのアップ。私やっぱり緑色が好きなんですね...。あと、古着っぽい雰囲気の布とか。

予想以上に時間がかかってしまいましたが(まさか年をまたぐとは)、最終的には自分好みの、というか自分らしいコートが作れたのでまあこれで良かったかなと思ってます。普段からどんどん着るつもりです。
-------------
・完成日(製作日数)
2009年1月17日(3週間位...?)
・参考にした製図
装苑making2000年11月号106ページ左 など。
・材料
表布(ウール)=140cm×2m、裏地=90cm×2.5m位、ボタン=25mm×7個、20mm×2個
、スナップボタン=沢山
・材料費
約6000円

ジャケット/コート |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。