--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/04 (Fri) リネンニットのプルオーバー

リネンニットで超ゆったりのプルオーバーを作りました。

DSC05010.jpg

布伝説の実店舗で2年位前に購入した生地です。いかにも麻を編んでみました!って感じのニット地で、お店のおじさんも「これは良い、こんな生地がこの値段だなんて物凄くお得だ」と力説していました(よく力説しますよね、あそこのおじさんは)。それでなんとなく2m買ったのですが、なかなかこれという使い道が思い浮かばなくて、ずっとストック状態でした。いい加減、何かに使いたいなあとずっと考えていたのですが、先日、去年通販のフェリシモで買ったプルオーバーニットの事を思い出しました。

DSC04713.jpg
これこれ。

haco.のスロウのものなんですが、ロングシャツの上に重ねて、冬場によく着たお気に入りの1枚です。この形のプルオーバーをあのリネンニットで作れば、春夏も着られて良いんじゃないかと思ったのです。それで、サイズを測って同じ形のものを作ってみました。
採寸は物凄く簡単でした。なにせ身頃は前後同じだし、袖も曲線なしの台形なので。よって、型紙も作らずに直裁ちしました。

DSC05015_20100604222745.jpg
広げるとこんな感じ。びろーん。

DSC05016_20100604222849.jpg
前後同じなのでどうでもいいのですが、一応「なんとなくこっちを後ろにしよう」と決めて、タグがわりのリネンレースのテープを挟みました。

そして縫製もちょう簡単。短時間で出来ました。身頃の裾と袖口の縫い代は、ロックミシンで始末して直線ミシン。お手本にしたプルオーバーは裾切りっ放しでもくるんと丸まっているのですが、このリネンニットはホロホロと糸がほどけてくるので、縫い代はちゃんと折り曲げます。ステッチで叩いた部分がさすがにちょっとボコボコしていますが、まあこの辺は着ていくうちに馴染むかなーと。

DSC05011.jpg
横から見るとこんな感じです。くったりしてますねー。

なにせ超ワイドなので、着ると肩のラインがかなり下がります。実はこの間、うっかりロング丈のTシャツを買ってしまって、あんまり似合わないので困っていたのですが、このプルオーバーを重ねるとなんだかこなれた風に見えていい具合です。

DSC05017_20100604222900.jpg
生地アップ。

生成りのニット地という感じ。かなりザラザラした手触りです。もしかしたら夏に着るのは暑いかも、とも思ったのですが、割とざっくりと織られているので、今の所は袖を折り上げれば大丈夫かなー。重ね着要員としてオールシーズン使えるとうれしいなあ。



・完成日(製作日数)
2010年6月3日(1日)
・参考にした製図
-----
・材料
表布(麻100%ニット)=180cm×2m
・材料費
約2000円

カットソー |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。