--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/13 (Sun) ジップアップブルゾン

ノーカラーのジップアップブルゾンを作りました。

DSC05022.jpg
画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます

こんな風に衿にギャザーが入っているブルゾンは、去年あたりからよく見かけますよね。今、どうしてもブルゾンが必要!というわけではないのですが(むしろブルゾンは苦手な方)、一度作ってみたくて...。

DSC05023.jpg
例によってあまりきれいにギャザーを寄せられなかった...

表えりの上辺にギャザーを寄せてます。裏側はギャザー分のない普通の衿です。型紙を作った時点では、ギャザー分を開いた表えりがものすごく変な形で、「こんなの本当に形になるのかなー(でも理屈ではなるはず)」と思っていたのですが、縫うと確かにギャザーの寄った丸首になるのです。最初にこのデザイン考えた人は偉いね。

DSC05027.jpg

内側はこんな感じになってます。裏えりと、見返しの端は別布でくるんで処理しました。市販の服だと、見返しはなしで、単に裏からファスナーを縫い付けただけ、という造りも割と見かけますね。夏の服なら、見返しなしの方が涼しくて良いかもしれないんですが、でもチラッと内側が見えた時にファスナーが丸見えっていうのもなぁと思い、今回は見返しは付けました。

DSC05024.jpg
白ステッチがお気に入り

袖口と裾には幅3.5cmの平ゴムを入れています。袖口は、単純に三つ折りでゴム通し。裾は前側はカーブしているので、幅の広い三つ折りは難しかろうと判断して、見返しを作りました。袖口も裾も、先にゴムを通してから縫ったので、ちょっと縫い目がヨレてますが、ギャザーが入るからまあ気にしない事にしています(笑)。

DSC05025.jpg
専門学生時代、こういう浅いポケットの事を友達同士で「オリャオリャポケット」と呼んでいました(理由はなんとなく)

やはりアクセントはあった方がと思い、前側には片玉縁ポケットを作りました。しかし浅い!飾りポケットのようなものだけど、もう少し深めのポケットにすればよかった...。

DSC05020.jpg
軽く羽織りたい時に便利かなと

DSC05028.jpg
生地アップ

生地は、市役所横の北島商店で購入。厚手のダンガリーというか薄手のデニムというか。ストレッチが効いているのでジャケット向きなんですが、あまりきれいにギャザーを寄せる事が出来ませんでした。それと、7分袖にしたはものの、夏にに着るジャケットとしてはちょっと暑いかな。でも、梅雨のこの時期はちょっと肌寒かったりする時もあるので、今のうちにどんどん着ようと思います。



・完成日(製作日数)
2010年6月10日(約3日)
・参考にした製図
去年の11月に作ったAラインジャケットをアレンジしています
・材料
表布(綿+ポリウレタン)=120cm×2m、オープンファスナー1本
・材料費
約900円

ジャケット/コート |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。