--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/23 (Sun) フレンチスリーブのワンピース

ちょっと変わったボーダーニットでワンピースを作りました。

DSC05724.jpg
鹿ブローチは今日も健在

コスモなみなみボーダーです。雲のような、波のような、なんともおもしろい模様でしょ。ひとめぼれしてしまいました。ちなみに、この生地が到着して数日後、コスモさんはソフトバンクホークスの優勝記念で全品3割引セールを実施したという...。いいけどさ、本当に気に入った布だったし!


DSC05722.jpg
ボディに着せるとどうしてもスカート部分がショボンとなってしまうのですが、実際は全体的にもう少しAラインになりますのよ

この生地で、ストンとしたワンピースを作りたいと思いました。それも、ノースリーブよりも少しフレンチスリーブ気味の形にしたいなあと思いました。最初はノースリーブといえばこれ、のいつもの型紙を少しアレンジしようかなと思っていたのですが、ふと、4年前に作った暮しの手帖のワンピースがフレンチスリーブだった事を思い出し、そっちの型紙を使う事にしました。首周りを少し狭くして、着丈も短くして、裾幅を広げてAラインぽくなるようにアレンジしています。

DSC05723.jpg
脇はけっこう開いてますね

このボーダーの生地は、ニット生地で少し透け感もあるので、ワンピースにするにはちょっと頼りないかなと思い、裏地をつけました。ニットタイプの裏地です(ベンパートナーだったかな)。滑りも良いし柔らかいし、でもとても扱いやすかったです。アイロンもかけやすかったな~。

DSC05718.jpg
透けるの防止にベージュの裏地を選んでしまいましたが、どうせならもっと違う色の裏地で遊んでも良かったな、とも思います。青とかさ。

ちなみに裏地は、表生地と全く同じ型紙で裁断して、見返しをつけるような手順で縫いました。表と裏のどちらも伸縮する生地だし、ワンピースの形はごく単純なものなので、あんまり深く考えなくてもいいかなーと。

DSC05721.jpg
ネックラインに黒の別布をバイアステープ状にして挟んでパイピングぽくしてみました。これでピリッと引き締まった感じになったと思います

中に長袖のTシャツやタートルネックのニットなんかを合わせれば、これからの季節にも着られるし、オールシーズン使えるんじゃないかなと思います。ボトムはカラータイツでもいいし、ジーンズを履いてチュニック風に着てもいいし...。とても気に入った1枚が出来ました!



・完成日(製作日数)
2011年10月23日(2日)
・参考にした製図
暮しの手帖 31(2007年冬号) 13ページ
・材料
表布(トリアセテート100%)=180cm×1.5m、裏布(キュプラ80% ナイロン20%)=92cm×2m、衿ぐり用別布(麻)=少々
・材料費
約2500円

ワンピース |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。