--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/28 (Tue) リネンのカシュクールワンピース

カシュクールタイプのワンピースを作りました。
DSC05860.jpg
本当はスカート部分がもう少しふわっと広がるんですよ(着せているボディと服のサイズが合っていないせいです)

アシュリーファブリックという、リネン生地だけを扱うネットショップがあって、そこの生地がとてもお手頃価格なので(540円/mですよ!)、一度使ってみたかったのです。リネンの生地だったらやっぱりワンピースかなあ、お手頃価格だから用尺が多くても大丈夫だよね、だったらカシュクールタイプのワンピースを作ってみよう!と思いました。

DSC05866.jpg
生地アップ

色はチャコール。真っ黒ではなく、ちょっと褪せた黒というか、墨色です。生地の厚みは中厚で、何にでも使いやすそうな生地だと思いました。一度水通しをしたのですが(干すの大変だった...)、制作途中もぼわぼわとした綿ぼこりっぽいものが結構発生しました。どんどん着て、何度も洗濯を繰り返しているうちに、多分なくなっていくと思うんだけど。そして多分、もっと柔らかい手触りになっていくのではないかと。

DSC05865.jpg
微妙に変な立ち姿(足元のコードは気にしないで!)

いつもの「おとなのシンプルウェア」のブラウスのパターンを基本にして、ウエスト下にスカートをくっつけた感じです。スカートのギャザーの分量は「多過ぎず、少な過ぎず、でもどちらかというと多過ぎる方が困る」と思って10cm。袖は三つ折りの7分袖で、これはパターンそのままです。でもこの「おとなのシンプルウェア」もかなり昔の本なので、あんまり参考にならないかもしれませんが...。

前回のショートコートに比べれば、素材も形も格段に扱いやすくて「こりゃ楽勝だ♪」と思いながら作っていたのですが、ビッグな反省点があります。大変お恥ずかしいのですが、己の戒めのためにも思い切って公表します。それは、ひも付け部分のひどさです。まず裏側。
DSC05869.jpg
わー、ひどい!!

このワンピースは、ウエスト横にひもが付いていて、脇で結んでカシュクールにするのですが、なにせ何の本も製図も参考にせずにパターンを自作したもんだから、前身頃の脇のひも付け部分にかなり無理があるのです。
角の部分、見返しの内側に縫い代を収めきれないので縫い代をギリギリにカットしてしまいました。無理矢理過ぎる...。

DSC05868_2.jpg
表側

おまけにひもは本当なら身頃と見返しに挟みたかったのに、身頃の表側に直接縫い付けてしまいました。出来れば前身頃を作り直したかったけど、もう生地に余裕はなかったので、結局こんな具合に。大反省です。

DSC05864.jpg
ロングコートっぽくも着てみたい

全体的には気に入ってるんですけど、でもいつかまた違う生地でリベンジしたいと思っています。



・完成日(製作日数)
2012年2月27日(5日位)
・参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社) 11ページ8
・材料
表布(麻100%)=135cm×4m
・材料費
約2160円

ワンピース |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。