--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/13 (Tue) ボウタイブラウス

久しぶりにブラウスを縫いました。
DSC05881.jpg
でかい水玉、そして昔の小学校の先生のような形...

派手な柄でしょう、あっはっは(自分でも笑ってしまう)。
ポリエステルは結構縫いにくいし、結局春にしか袖を通さないから(夏に着ると暑く、冬に着ると寒い)もうあまり使うまい...と思っていたのに、いつもの市役所横の北島商店でひとめぼれして買ってしまいました。どことなくレトロな色合いと柄に、妙に魅かれてしまって...こういうのに弱いんですよねー。

DSC05882.jpg
生地アップ。この画像の色合いが、一番実物に近いと思います

ザラッとした手触りで、薄手だけど色が濃いので透け感はそれほど気になりません(スカートとかにするなら裏地は必要だろうけど)。

DSC05876.jpg

この柄ならワンピースよりもブラウスの方が着やすいかなー、最近ボウタイブラウスってよく見かけるしなー、と思ってこんな感じに。型紙はいつもの「おとなのシンプルウェア」からのアレンジですが、デザインはフェリシモ/haco.の.fr/マルチカラーのボウタイシフォンブラウスを参考にしました。というか真似しました。

DSC05877.jpg

一番こだわったのは、衿の形です。洋裁の本に載っているボウタイブラウスは、衿の形が大抵ただの長方形で、それだとスタンドカラーっぽくなっちゃうんですよね。今回はそうではなくて、クタッとした、というかゆったりとした首周りにしたかったので(わかりにくい表現ですみません)、ちょこちょこと調整しました。大体イメージ通りになったかなーと思います。

DSC05884.jpg
リボンを解くとこんな具合です

前身頃は、肩線にタックを入れてゆったりさせました。前のボタンは上2個はスナップボタンです(一番上は元々スナップボタンを使うつもりでいたのですが)。使おうと思っていたボタンの数が足りなかったので...。この部分はどうせリボンで隠れるからいいかなって。

DSC05879.jpg
ワシがもっと若ければ、デニムのショーパンでも合わせる所じゃが...

作っている最中、「この柄、似合わないんじゃないかな...」と心配していたのですが、まあなんとか着られるんではないかと思います、ていうか着ようと思います。本気で昔の人になってしまうので、間違ってもスカートは合わせまい...。



・完成日(製作日数)
2012年3月13日(5日位)
・参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社) 11ページ8
・材料
表布(多分ポリエステル)=110cm×3m、ボタン=11mm×5個、スナップボタン×2
・材料費
約750円

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。