--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/09 (Wed) セーラーカラーのブラウス

ミセスのスタイルブック/2012年初夏号から、セーラーカラーのブラウスを作りました。

DSC05946.jpg

セーラーカラーが細長くて、衿ぐりが広い所が特長のデザインです。
「ふんわりガーゼで作る服」特集の中の1枚で、スタイルブックでは白×黒のギンガムチェックのダブルガーゼが使われていました。それを見て、私も最初はストックの中からベージュ×黒のギンガムチェックのリネン生地で作るつもりだったのですが、これから着るにはちょっと厚手かも、と思って結局この水色のコットンに。
スタイルブックの製図は囲み製図だったのですが、身頃は手持ちのシャツの型紙を利用して、セーラーカラーの部分はスタイルブックの製図を参考にしたという感じです。

DSC05953.jpg
ちょっと色味が違うかな...裾と袖口はグレーの30番でステッチを入れてみました。微妙。

この生地は、実は掛け布団カバーなのです。無印良品のワゴンセールで1000円だったもの。布団カバーなら肌触りも良いし、洋服作りに使っても良いのでは、と思って先日買いました。なによりもダブルベッド用で190cm×210cm(しかも布団カバーだからこれが2枚分という事に!)で1000円はお買い得。本当は綿麻とかストライプとかだったらなお良かったんですが、まあこの際文句は言うまい。

DSC05947.jpg
後ろは中心にタックが1本入ってます。ゆったり。

特に使い道も考えずにパッと買ってしまって、とりあえずこのブラウスに使ってみたのですが、実を言うと作っている最中、この水色が病院のカラー白衣に思えて仕方ありませんでした(笑)。肌触りは良いんですが、結構目の詰まったパリッとした生地だし...うーん微妙。でも途中で投げ出すのも後味が悪いので、とりあえず仕上げてみたという次第です(でも投げやりにならずになるべくていねいにしあげたつもりだよ!)。

DSC05949.jpg
このボディ、細身なのにおっぱいが妙に張り切ってるんだよなあ...

しかしセーラーカラー、好きなんだけど難しいです。衿の付け根というか、V字の先っちょ部分が、中で縫い代が重なって縫いにくいのです。スタイルブックでは、衿付けの縫い代はバイアステープで始末するとあったのですが、V字部分の事を考えると絶対それ無理!と思ったので、衿ぐりに合わせた細長い見返しを作りました。でも今回もあまりきれいに仕上げられませんでした...。やっぱり衿よりもさらに切り込みを深くしないと駄目かなあ。でもそれやるとセーラーカラーがガバッと広がっちゃうしな。そこはリボンでも付けて止めるという手もあるけど、今回のデザインでそれやるとクドイしな。

DSC05952.jpg
何度縫い直しても、衿の付け根が左右比対称。これが私のせいいっぱい。

やっぱり最初から素直にダブルガーゼを使っておけばよかったかしら...。しかし肌触りは良いので(何度も書く)、普段着として気軽に着たいと思ってます。

DSC05951.jpg
涼しげに。



・完成日(製作日数)
2012年5月8日(4日位?)
・参考にした製図
ミセスのスタイルブック 2012年初夏号 73ページ
・材料
表布(綿平織り)=190cm×1.5m位か?
・材料費
1000円(生地はまだ大量に余ってるけど)

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。