--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/21 (Mon) リネンのテーラードジャケット

テーラードジャケットを縫いました。

DSC05964.jpg
あまりきれいに撮れなくてすみません

先日、コットンリネンのシャツジャケットを縫っていて、「もう少しキチンとした感じのジャケットも欲しいな」と思いついて縫ってみたものです。ちょっと憧れていた、麻100%のジャケットです。

DSC05963.jpg
生地アップ

以前、カシュクールワンピを作った時のと同じ生地です。アシュリーファブリックで再び購入しました。

DSC05958.jpg
明らかにトルソーと服のサイズが合ってない。来月新しいトルソー買います。

身頃はシャツジャケットの型紙を使って、袖は2枚袖に。衿はミセスのスタイルブックのテーラードジャケットの製図数点を参考にしました。やってみてわかった事は、旧型の原型(文化式)しか持ってないのに、新原型の製図で型紙を作ろうとすると、やっぱりいろいろ難しいという事です。当たり前っちゃあ当たり前ですけど。そろそろ私も新原型作らないとな...。

DSC05962.jpg
内側の様子

裏地無しなので、縫い代を赤いバイアステープでくるんでみました。ジャケット1枚分となると大量にテープが必要になるので、市販のものではなく、シーチングの生地を買って来て、テープ状にカットしたものを用意しました。本体は黒、テープでくるむ時は赤と、いちいちミシン糸をかけかえなければならないのが面倒でした(なるべくまとめて縫うようにはしていたんですけど)。「赤のテープも黒のミシン糸で縫っても、それはそれでデザイン的にアリじゃね?」と気付いたのは、作業も半分を越えたところでした。ああ遅かりし蔵之介。

DSC05969.jpg
後ろには一応ベンツが1本

後ろの脇には切り替えを入れて、少しだけシェイプさせていますが、全体的にはゆったりとAラインぽいです。でも、身頃のラインはシャツジャケットで確認済みなので良かったのですが、衿の形が横広がりなのが残念。本当はもう少し縦に細長いテーラードカラーにしたかったなー。そしてもうひとつ、致命的な失敗が。

DSC05970.jpg
恥ずかしー

後ろの衿腰(っていうの?)が足りなかった!アチャー。やはりちゃんと試作をしてみるべきでした。反省。せっかくなので最後まで仕上げましたが、本当はもう一度作り直したいです。

DSC05967.jpg

まあこれはこれで着るつもりではいますが。



・完成日(製作日数)
2012年5月20日(2週間位)
・参考にした製図
ミセスのスタイルブック 2012年初夏号 153ページ
・材料
表布(綿平織り)=135cm×2m
・材料費
約1600円

ジャケット/コート |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。