--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/23 (Mon) パフスリーブプルオーバー

大川友美さんの「シンプルワードローブ」から、今度はUネックパフスリーブプルオーバーを縫いました。

DSC06006.jpg

ここのところ、本の実物大型紙や、雑誌の製図からの型紙をほぼそのまま使った服を、続けて作っています。いやもう暑いしね...手っ取り早くね...。どれもパーツ数の少ないシンプルなパターンが多いのですが、むしろそっちの方が自分では型紙を書きにくいと思うので。


DSC06007.jpg
本では、袖口は17cmのゴムテープを通す、とあったのですが、私の場合17cmだと腕がキツキツ! なのでかなりゆったりめの袖口にしました(でも本当、相当小さいよ袖口17cmて...)。

これもまたドルマンスリーブで、メインのパターンは前後の身頃と肩ヨークのみ。

DSC06008.jpg

後ろはこんな感じで切り替えが入っています。

DSC06009.jpg
横から。前よりも後ろの方が裾が長いのです。

最初は無地の綿麻、薄手のダブルガーゼなんていいかな、と思っていたのですが、いざ大塚屋に探しに行ったらどうもイメージに合うものがなくて、代わりにこのターコイズ色の綿ローンにしてみました。最初のイメージとは随分違いますが、まあこれはこれでちょっと大人っぽくていいかなーと。

DSC06011.jpg
生地アップ。画像では光沢感があるように見えますが、実際はないです。

スラブサッカー地っていうか...薄手で軽くて涼しいです。

DSC06010.jpg
気の利いたコーデを思いつかなかったので、とりあえずストールでも巻いてみました。

パーツ数が少ない上に、接着芯を貼る箇所もなかったので、型紙を写す〜裁断〜縫製まで1日で出来ました! 実際に着てみた感じでは、誰にでも着やすいシンプルなギャザートップスという印象です。ボトムも年齢も選ばなさそう(笑)。夏の普段着として、ガンガン着たいと思います。



・完成日(製作日数)
2012年7月22日(1日)
・参考にした製図
「シンプルワードローブ」大川友美(文化出版局) F
・材料
表布(綿)=110cm×2.1m(と、本に書いてあったのでそれだけ用意しましたが、実際には少し余りました。詰めて裁断すれば2mでも余裕だと思います)
・材料費
約600円

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。