--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/02 (Sun) ややゆったりジーンズ

久し振りにジーンズを縫ってみました。

IMG_1060.jpg
今風に言えばボーイフレンド・ジーンズ。ボーイフレンドのじゃないけどな!

過去、何本かパンツを縫った事はありましたが、履き心地に難があったり、シルエットが今イチだったりして、せっかく縫っても結局あまり履かない事が多い。やっぱりパンツの自作は難しい! ので、ここ数年は自作を諦めて、パンツは既製品、と決めていました(で、また市販のパンツはお手頃価格でも、ちゃんと履きやすいんだ...)。

それが、少し前にとても履きやすいジーンズを買いまして、とても愛用しているのですが、この頻度で履き続けているとじきに傷んでしまう!と心配するようになりました(知ってますか、太ってる人のジーンズは、内モモの部分から擦り切れてゆくのですよ...フフフフフ)。

IMG_1061.jpg
後ろ。

どうしよう、同じものをもう1本買おうか。それとも、あのジーンズから型紙を起こして自分で縫ってみようか。そんな事を考えていたら、去年のミセスのスタイルブックに「多分、あのジーンズと似ているであろう」と思われるジーンズの製図が載っているのを見つけまして、この製図を参考にする事にしました。

全体的にややゆったりしていて、裾巾は少し細めになっているスリム型。最初から、裾はロールアップして履く事を考えられているので、パンツの丈はちょっと短めです。

IMG_1062.jpg
ウエストの内側は水玉にしてみました。パンツのファスナーって久し振りにつけた...。

しかし、やったー出来たよー!と思って履いてみたら、どうもサイズが大きい...。予想以上にブカブカして、履き心地が悪い。なんでだー、ちゃんと採寸したのにー。ああやっぱりパンツは難しいよー、と心が折れかけたのですが、せっかく作ったんだからと気を取り直し、あちこちほどいて脇やウエストを詰めて縫い直しました。かなり履きやすくなったのでは、と思います。


IMG_1046.jpg
IMG_1064.jpg

左が最初の着用画像、右は縫い直してからの着用。左の方が全体的にたぷたぷしてたと思うので...。

生地は、10オンス位?の濃紺デニムです。布大根で買いました。市販のジーンズみたいな色落ちとかダメージを出すのは諦めてます。夏用に、もう少し薄手の生地でもう1本縫いたいなー、と思ってます。


・完成日(製作日数)
2013年6月1日(5日位?)
・参考にした製図
ミセスのスタイルブック 2012年春号 188ページ(上)
・材料
表布(綿100%)=140cm×1.5m、別布(綿)少々、ファスナー、ボタン
・材料費
約400円

パンツ |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。