--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/11 (Tue) キュロットのコンビネゾン

「シンプルワードローブ」のキュロットのコンビネゾンを作りました。
IMG_1082.jpg
のぺーっとした写真だなあ

思えば、コンビネゾンを縫うのって初めてじゃないかなー。以前、サロペットぽいジャンパースカートを縫おうとして挫折した事はありましたが、実際、今までコンビネゾンってあまり着た事がないし、トイレの時面倒だしなあ...と思っていたのですが、「シンプルワードローブ」のコンビネゾンを見ていたら、涼しそうでいいなあと。

IMG_1083.jpg
生地アップ

生地は、先日布大根で買った、花柄のはぎれを使いました。はぎれと言っても110cm×1.9mが2枚ですけども。薄手でサラッとしていて、混紡率は不明ですが、多分レーヨン混とかじゃないかなと思います。使い道が思いつかないのに、なんとなく好みで買ってしまった布なので、これは長期ストック化するかも...と危惧していたのですが、早めに形に出来て良かったです。

IMG_1084.jpg
脇にポケットあり。柄合わせはあまり気にしない!

まずシーチングで試作してみて、脇を足したり、ウエストの切り替えを4cm上にしました。それと、襟ぐりと袖ぐりの始末は、テキストでは共布で両折のバイアステープを作ってくるむ、となっていたのですが、縫い代を5mm付けて、裏側にバイアステープで始末しました。なんでこうしたのかなー。まあどっちでも良かったんだけど。

IMG_1086.jpg
裏側

薄手の生地なので、パンツ部分には一応裏地を付けました。裏地は、大塚屋でパパッと選んで買ったのですが、クールビズなんとかとかいう名前のやつで、これがまたサラッ、ヒヤッとしていい具合です。
最初は表布と一緒にギャザーを寄せるつもりだったのですが、よく考えると前の部分は間にポケットの袋布を挟む事になるので断念。2枚別々にギャザーを寄せるとボリュームが気になるかもしれないと思い、裏地のギャザー分はタックを畳んで済ませました。我ながらテキトー。

IMG_1079.jpg

シワがつきやすいかもしれない、とは思うんですが、ゆったり、ストンとしていてとても涼しいです。これからの季節に重宝しそう。気に入りました!



・完成日(製作日数)
2013年6月10日(5日位)
・参考にした製図
シンプルワードローブ(文化出版局)/20ページ
・材料
表布=110cm×3.8m、裏地(ポリエステル)=120cm×1.5m、ボタン=11mm×5個
・材料費
約700円

ワンピース |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。