--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/03/01 (Sun) KANA'S STANDARDのシンプルワンピースとトップス

「KANA'S STANDARD」から、シンプルワンピース(A-b)とトップス(A-a)を縫いました。
IMG_3034.jpg


スタイリスト佐藤かなの 簡単に作れて、とことん使える日常着 KANA’S STANDARDスタイリスト佐藤かなの 簡単に作れて、とことん使える日常着 KANA’S STANDARD
(2015/02/14)
佐藤 かな

商品詳細を見る


スタイリスト佐藤かなさんデザイン(あるいは監修?)の洋裁本です。
ワンピースやパンツ、スカートなどなど、アイテムはどれもゆったりとして簡素な造りなんですが、佐藤かなさん自身の着こなしによるコーディネート例がどれもオシャレで、自分でも作ってみたい気になります。
こういうスタイリスト監修の洋裁本(スタイリングだけじゃなくて、アイテムのデザインから参加しているみたいな)がもっと出ると面白いですよね。

今回縫ったのは、A-bのシンプルワンピース。
ドロップショルダーで、身幅はゆっったりしています。
(でも首回りはそんなに開いてないとこが好きです)
IMG_3028.jpg
身幅のゆったり具合が伝わるでしょーか

見本では麻のワンピースなのですが(この本で使用されている布は9割が麻ですが)、今回は植物柄の天竺ニットを使いました。これは先日布大根で見つけて一目惚れしたもの。最近は無地の布を選ぶ事が多い私にしては、珍しく大きめの柄物なのですが、メインの地の色がちょっと渋めの芥子色なので、着やすいかなーと。
IMG_3039.jpg
ほつれない生地なので、端の始末はしませんでした

素材は不明ですが、しっとりと柔らかくて、落ち感のある布です。
重ね着すると滑りが良くないかなと思い、身頃部分だけ裏地をつけました。
たまたまストックしていた裏地ですが、表地との色の組み合わせは結構気に入っています。
IMG_3035.jpg
衿ぐりに黒いパイピングテープを挟みました

IMG_3038.jpg
身頃の脇に裏地でポケット

そうそう、このワンピースを作る前に、同じ型紙を使ったブラウスを先に縫ってみたのでした。
本当は、袖の外側に共布のフリルを縫い付けるんですが、フリルなあ...と思ってそれは省きました。フリル、慣れてないので。
IMG_3033.jpg
綿の起毛生地で。ベージュです。

IMG_3030.jpg
たまにはポーズをとってみようと思ってやってみたんですが、何これ



・完成日
2015年2月28日
・参考にした製図
「KANA'S STANDARD」
 A-a フリルつきトップス
 A-b シンプルワンピース
・材料
トップス
表布(綿)=110cm×2m
ワンピース
表布(ニット)=160cm×2.8m
裏地(ベンパートナー)=90cm×3m、パイピングテープ

※材料費について
これまで材料費について表記してきましたが、「この布いくらだったかもう覚えてない」「3m買った生地だけど2mしか使ってない時はどう計算すれば」「芯地やボタンなどの複資材はどう計算すれば」等々ありまして、「やっぱり簡単に計算が出るわけじゃないなあ」という結論に達しましたため、これから材料費の表記は省略させていただきます。ご了承ください。

ワンピース |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。