--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/09 (Sat) Aラインボウブラウス+ワイドパンツ

cbe72486.jpg
Mパターン研究所のAラインボウブラウスを縫いました。これで2枚め。

前回は水玉の綿ローンだったので、今度は無地で作りたいなあ...と思って、布伝説で買ったグレーの生地を使いました。多分ポリエステル。てろんてろんで、織りは割とざっくりしていてザラザラした手触りです。写真で見ると裏表の色合いがちょっと違うのがわかるのですが、実際は殆どわからないんじゃないかな。
2de3b573.jpg
前回作った時に、ボウ部分をロック+直線ミシンの二つ折りにして仕上げると、どうしてもボウの裏側が手作りっぽくなってしまうのが気になったので(まあ手作りなんだけどさ)、今回は無理矢理三つ折りにして直線ミシンで押さえました。ボウの根元の部分はかなり無理のある感じになってるんですが、この辺りはどうせボウを結ぶと見えなくなるのでまあいいかなと(ロック+直線ミシンの二つ折りにしてもきれいに縫い代が収まるわけではなかったし)。
化繊なのでアイロンがかけづらかったですけど、やっぱり1日で完成しました。

ブラウスを作ったら、これに合わせるパンツが欲しくなって、久し振りにワイドパンツを縫いました。これもついでにブログのみでお披露目(だってパンツは大体いつも同じ形ですからね...)。
4789c5c2-s.JPG.jpg
無性に黒のパンツが欲しくなって、今こそ夏に大塚屋で買った麻混を使うのだ! と思ったら生地が足りず。がーん。生地自体はパンツを縫うのにもってこいなのになあ...。仕方がないのではぎれや(四日市市役所の隣の実店鋪) で急遽調達してきました。綿ツイルというか、カツラギです。ソフトカツラギというものかもしれない。ツイルとかカツラギって、いかにもハンドメイドっぽい仕上がりになってしまう事が多いので(まあハンドメイドなんだけどさ) あまり好きではないのですが、この生地はほんの少しだけ起毛がかかっていて綾織(織りが斜めに見えるやつです) がそんなに目立たないのでいいかなーと。
夏に作ったカーゴパンツの型紙を使いました。とても履き心地が良くて、「この型紙で裾にゴム入れたりとかしなかったら、普通のワイドパンツとして使えるのでは?」と思っていたので。好みの感じに仕上がりました。
831eb5ec-s.JPG.jpg
前ポケット。余談ですが、この間このパンツを履いてスーパーに行った時、ポケットに車のキーを突っ込んで外側にキーホルダーをぶら下げて歩いていたら、いつの間にかキーを落としてしまいました。慌ててサービスカウンターに行ったら届けてもらってた...。入れ口の角度が斜め過ぎだった模様。アチャー。あの時拾ってくれた人、ありがとう。

8ca8d1af-s.JPG.jpg
後ろポケット。フラップの裏側は別布を使ってみました。

...しかし。結局使えなかった麻混、何に使えばいいんだー...。

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。