--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/24 (Sun) 水玉ワンピース

060923op1.JPG.jpg
スパッツを合わせてみました。

060923op2.JPG.jpg
後ろ。切り替えのラインにパイピングテープを。

060923op3.JPG.jpg
丸いフラットカラーです。

今年の秋物で、身頃にギャザーがたっぷりめに入っていて、それをウエストで切り替えて絞るみたいなゆったりめのチュニックブラウスをよくみかけるような気がします。あれは何風と言うのだろうか。そんなブラウスが欲しいなーと思って、ストックしてあった真っ白の綿麻で作ってみた所、あまりにも薄手過ぎてこれはちょっと着られないなーという結果になりました。

で、そのスケスケブラウス(身も蓋も無い表現) を縫っている最中に、この形でワンピースにしたらどうかなあと思いついたので、ブラウスは途中で放棄して(駄目だなぁ)、ワンピースを作りました。

生地が柄物なので少しわかりづらいですが、前後の身頃とも縦に切り替えが入っていて、前身頃の中心はギャザーが入っていて、ウエスト下辺りで一旦別布に切り替え、下のスカート部分にもギャザーを少々入れてみました。

生地はポリエステルのプリントニットで、i・shop Q で購入しました。かなり薄手で柔らかい素材です。

テロテロなニットなので、気をつけてはいたんだけど縦の切り替えの所で布がつった感じになってしまって、裾の形がきれいにならなかった所は大反省。衿の形は気に入っています。

面白い感じのワンピースになったらいいなと思って作ってみたのですが、なんというか「昭和の古着」っぽくなりました。それはそれで嫌いではないんだけど、これを着る時は髪型や靴など、合わせるものに気を使わないと本当に「昔のアルバムから出て来た人」になってしまう危険性があります。というわけで下にスパッツを履こう。
-----
・完成日(制作日数) 2006/9/23(約5日)
・参考にした製図 -----
・材料 表布(ポリエステルニット)=160cm*2m、別布少々、ボタン=11cm*7個
・材料費 約1600円

ワンピース |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。