--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/08 (Mon) ショートジャケット・ブラウス

071005sh1.jpg
どうも今年はボレロ流行りらしいので、私もまあボレロとまではいかなくても、ショートジャケットらしき上着を1枚作ってみようと思いました。最初は去年の冬に近所のパンドラハウスで買ったグリーンのヘリンボーンのウールを使うつもりでいて、それに合わせた裏地まで用意したのですが、生地の用尺が足りるのかとか、裏地のつけ方はどうしようかとかちょっと悩んでしまったので、とりあえず別の布で作ってみる事にしました。

これも確か去年近所のホームセンター内の手芸コーナーで安く売っていた布です。薄手でシャリ感があって、でもやたらとテロテロしています。無地だけど横縞の織りがちょっと目立つ、所々ムラ織りという感じ。色はシルバーグレイで、やや光沢感もある。素材の混紡率はさっぱり不明なのですが、なかなかおもしろい布だなあと思ってずっとストックしていました。

一応これは本番用の布の前の試作品という感じなんですが、これはこれでちゃんと着られたらいいなあと思いながら縫いました。

型紙は、いつものブラウスのパターンがベースになっていて、衿は、以前リネンのコートドレスを作った時の衿の型紙をそのまま使っています。やや首まわりが広くて、小さめのフラットカラー。あの衿の形は気に入っているので。

071005sh2.jpg
胸のダーツ分を首まわりの方に移動させていて、ギャザーを寄せるようにしたのですが、実際に服にして着てみると、ギャザーを寄せた部分は衿がかぶって見えないので、単に胸元がふわふわしているだけ、みたいな感じになってしまいました。うーん、これは布のせいなのか、ギャザー分が少なくてたいして効果がないのか、それともギャザーの寄せ方が下手なのか。今度ウールで作る時は、ギャザーでなくてタックをたたむようにしようかなー。

071005sh3.jpgポケット口もギャザー。
袖口もギャザーをたっぷりと寄せて、ふんわりした袖口にしました。袖丈は8分位。袖は新しく製図をひいたのですが、袖山がちょっと高いかも。腕が動かしにくいというわけではないけど、肩の部分がちょっと余っている感じがします。これもウールならもっときれいにいせを寄せる事が出来るのだろうか。謎です。

071005sh5.jpg後ろはこんな感じ。
一応自分ではショートジャケットのつもりで作っていたのですが、こうしてみると普通のブラウスっぽいかな。やっぱりこれ位着丈があった方が落ち着くのですよね...。でもこれはこれで気に入ってます。

071005sh4.jpgうわー、ロマンちっく過ぎるか。
-----
・完成日(製作日数)
07年10月5日(3日)
・参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社) 11ページ8
・材料
表布(素材不明)=110cm×2m、ボタン5個
・材料費
約500円

ジャケット/コート |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。