--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/22 (Sat) ラグランスリーブのブラウス

060422sh1.JPG.jpg透けます。下にキャミ必須です。
四日市の市役所の近所に、ニット生地が安いはぎれやさんがありますよ...と、今はもうすっかり過疎化している我が掲示板で教えていただいたのは去年の11月。早速行きます! などと調子のいい事を言いつつも、なかなかそちら方面へ行く機会がなく、先日ようやく行く事が出来ました。遅ぇよ...。こぢんまりとした小さなお店でしたが、ネットショップなどではなかなかお目にかかる事の少ないポリエステル系のテロテロプリント生地も結構多くて、値段も大体?380~?580/m中心だったりして皆安い! 良い店教えていただきました。今回はそこで買った水玉プリントの生地で、ラグランスリーブのブラウスを作りました。

うっすらとベージュに、黒の水玉プリント。ポリエステル生地で、テロンテロンのサラサラの薄々のスケスケです。ここまで薄手の生地を扱うのは初めてかもしれません。今まであまり使う事のなかった一時硬化スプレーを吹き付けまくって裁断しました。

060422sh2.JPG.jpg 後ろの一部も黒の別布で。別布も実はスケスケなので、2枚重ねてます。
参考にした製図では、首まわりから前身頃の中心にかけて共布のフリルを縫い付けるようになっていたのですが、フリルヒラヒラのフェミニン系はあまり自分の柄でもないし、端の始末も良い方法を思いつかなかったので(製図ではピコミシンで処理って書いてあったけど、直線ミシンでピコミシンは無理でしょ)、この際フリルはなし。首まわりは黒の別布でくるんでそのまま伸ばしてリボン結びに。ついでに袖口も黒の別布でくるんで、フェミニン系というよりは「Do! Familyに毎シーズン1型位はありそうな薄手の水玉ブラウス」を目指しました。

裾はゴムシャーリング(裾から8cmの所を5cmの位置で。なんとなく)。ミシンでゴムシャーリングって初めてやってみたんですが、思っていたより簡単! これから作る服には意味もなくゴムシャーリングが入っている服が増えるかもしれない...。

あとは、作業している間にどんどん布の端がほつれていくのには参った。最後に裾を三つ折りにして仕上げようと思ったら、裾がほつれまくり。これからは裁断したら早めにロックミシンをかけておいた方がいいかも。細かい部分はいろいろと反省点もありますが、全体的には気に入ってます。腕、細くしなきゃなー...。

060422sh3.JPG.jpgリネンのワイドパンツなんかと合わせるつもりです。
-----
完成日(制作日数)
2006/4/22(4日)
参考にした製図
ミセスのスタイルブック06年初夏号
64ページ
材料
表布(ポリエステル100%)=110cm*1.5m位、別布(綿って表示してたけどどうもポリっぽい)= 110cm*60cm位
材料費
約800円

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。