--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/03/02 (Thu) ボタンのドルマンスリーブ

060226op1.JPG.jpg
渡部サトさんの「直線縫いでダダダッとつくるワンピース」の中から、一番好きな形のワンピースを作ってみました。ちなみにドルマンスリーブとは、持っているとたまに役に立つモード事典(モード学園出版局)によれば「ドルマンは、もともとトルコ人の着用する外套の名称。その袖に似て袖ぐりが深くたっぷりあり、袖口で細くなっている形をいう。身頃から裁ち出されたもの、まち入りのもの、切り替えられたものなどがある。」だそーです。
060226op2.JPG.jpg
袖を上げるとこんな感じ。袖ぐりは大きいので着心地は楽です。

というわけで、大変シンプルな造りです。なにせパーツが4つ(身頃とスカートが2枚ずつ)。しかも身頃もスカートも前後同じなので、用意する型紙は2つだけ。いっそ直断ちでもいいのでは...とも思いましたが一応型紙はひきました。
ただ、全部直線縫いで済む代わりに縫い代の取り方はテキストを忠実に守った方が良さそうです。特に衿ぐりや肩の部分は、自分で縫っていてもどこがどうなっているのかよくわからないんだけど、テキスト通りにやったらなんとかなった、という感じです。縫っていてとても面白かったですが。

060226op3.JPG.jpg
身頃とスカートの切り替えの所でアイロン大失敗! 生地がテカってしまった...。

着てみると、全体のシルエットはかなりズドーンとしていますが、ボタンの並んだ袖とかボートネックとかがかわいくて好きです。ちなみに私は背が高くないので(155cm位です)、テキストよりも裾は8cmカットしてみました。もうちょっと短くしてもいいかもしれない。
-----
完成日(制作日数)
2006/2/26(2日)
参考にした製図
「直線縫いでダダダッとつくるワンピース」
62ページ
材料
表布(ウール)=140cm*2m、ボタン=18mm*14個
材料費
約2000円

ワンピース |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。