--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/14 (Fri) 丸衿ショート・ジャケット

10月に作ったショートジャケット・ブラウスの型紙で、またジャケットを縫いました。

071212jk1.jpg ハンガー写真ですみません。

元々この型紙を作った時、是非使いたかった生地(去年の冬にパンドラで買ったグリーンのウールのヘリンボーン...)があったのですが、残念ながら用尺が足りず、この生地に似たタイプの布はないかなあと布伝説(はなれの方)で物色してみつけたのが今回の布です。

071212jk4.jpg 裁断していたらなんだか"目"に思えてくるのであった...(ヒィ)

ウールとポリエステルの混紡らしいです。最初にイメージしていた布とは全然違うのですが、これはこれでジャケットにするとおもしろいかもー、と思ってこれにしてしまいました。お店のおじさんも「これはいいよー」って言ってたしさ。裁断した時あまりにも軽ーくハサミが進んだので驚いた位柔らかい布でしたが、ほつれやすいのでちょっとビクビクでした。

前回のショートジャケット・ブラウスにはいろいろと反省点があったので、今回はその辺りちょこっと修正しました。
まず、袖山がちょっと高くて不自然なので袖山を1cm削り、肩幅を1cm出しました。それから着丈も中途半端だったので、思い切って5cm短くしてみました。これで名実共にショートジャケットという感じになりました。下腹隠れないけど頑張って着よう、自分。

それから、首まわりに寄せたギャザーがデザインとしてあまり効果的でなかったので、今回はギャザーでなくタックにしてみたのですが、やはり胸元がふわふわしてるだけって感じ。で、結局長いダーツにしました。裁断してからいきなりタックをダーツに変更なんて、我ながら荒技だとは思いますが、まあこういうデザインだと思ってもらいましょう(誰によ)。

071212jk2.jpg 後ろにはまた小ベルトを。

そしてポケット。前回はギャザーを寄せてふっくらさせた丸っこいポケットを縫い付けたのですが、今回はそれなりに厚手の布なので、ギャザー寄せはちょっと無理が有るかなあと思い、これもタックを寄せてみたのです。でもポケットの形自体はかわいいんだけど、これを身頃に縫い付けるとどうもピンとこない。この生地でパッチポケットは向いてないのかも。しかしポケットなしというのもなんだか寂しい感じがする...。で、迷った結果フラップポケットにしました。真面目にフラップポケット作るの久し振り。面倒くさいけど、がんばりました。

衿には焦げ茶色のパイピングコードを挟みました。最初は使う予定はなかったのですが、バイト先の店長T美さんが自作のジャケットの衿にこのコードを挟んでいて、それを見たら自分でも使いたくなっちゃって。なので今回は丸衿です。

今回はイメージとしてミナとかサリー・スコットみたいな(って、たとえに挙げるのもおこがましくて大変気がひけるのですが)ちょっと野暮ったくも古着っぽくてかわいい感じに仕上げたいなと思っていました。というか元々そういう服は大好きなんですけど、実は2年前の今頃も、こういう「野暮ったくて古着っぽくてかわいい感じのジャケット」を作ろうとして、ちょっと個性的な布を選んで製作にかかったら、どうにもこうにも仏壇の敷物というか漫才師の衣装(ラメ入りのでっかい蝶ネクタイが似合いそうな感じ)になっちゃって、途中でギブアップした事があるのですよ。だから今回ももしかしたら失敗するかもなあと心配しつつ縫ってたんですけど(実際途中で身内に「仏壇の敷物っぽい布だね」と言われた)、でも今回はこれはこれでいい感じなのはないか、と自分では思ってます。はい。(2年前のはテーラード・ジャケットだったので、それも失敗の原因の1つかもしれないなあ、と今になって思っている)

071212jk3.jpg タートルネックがくちゃくちゃだ。ああっ。

以前一度作った事のある型だし、この間ステンカラーコートという大物を作ったばかりだし、今回はまあサクッと手早く作るつもりでいたのですが、表地に芯も貼ったし(当たり前っちゃあ当たり前なんですが...)総裏にしたし、裁断を済ませて縫っている最中に、ダーツだのポケットだので仕様を変更する事が多くて、結局はしっかり時間がかかりました。でも、以前なら「もういいや、適当に始末しちゃおう」とやっつけてしまって、結局全然着ていない...という事が多かったのですが、今回は「せっかくここまでやってきたんだから、納得いくまでじっくりやろう」と思ってほどいたりやり直したり、時間をおいて冷静に考え直したりする事が出来ました。勿論反省点はまだまだ多いんですけど、ちょっとは成長したかなあ、なんて。

ちなみに反省点。
・アイロンのかけ方がとにかく雑。ギューッと押し付ければいいだろってもんじゃない。
・柄合わせを気にしなさ過ぎ。
・フラップポケット歪んでる。
・前端も歪んでる。もっと丁寧に縫おう。
・星止めが荒い。表にひびいている箇所もあり。
・工程に変更が多過ぎ。もっと段取り良く縫おう。
・本当はこのボタンじゃない方がいい。
-----
・完成日(製作日数)
2007年12月12日(1週間位)
・参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社) 11ページ8
・材料
表布(ウール50%、ポリエステル50%)=140cm×1.8m、裏布(ポリエステル)=90cm×1.5m、パイピングコード=1.5m、ボタン=23mm×4個
・材料費
約2000円

ジャケット/コート |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。