--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/01 (Fri) ラグランスリーブのニットチュニック

080201cs1.jpg今回は写真少ないです。スミマセン。

はぎれやさんで買った布シリーズ第2弾、今回はニットのトップス。
チャコールグレーのニット地です。カット布で、2m300円。安い。でも私がこの布を買おうとレジに持って行ったら、お店のおじさんは「安いけど、いい布ですよ」と言ってました。私もそう思います。中くらいの厚みで、くたっと柔らかい。それなりに伸びるけど、ちゃんと元に戻る。こういう布って、リブ部分の裁断にさえ気をつかえば、案外と扱いやすくてサマになってくれる気がします。

080201cs2.jpg袖口部分生地アップ。本当は長袖にしたかったんだけど、用尺足りず半袖に。

さて、何に使おうか。タートルネックはもう充分持っているので、重ね着の時に上に着る、ゆったりめのトップスが欲しいなあと思いました。それでネットショップを見ていたら、とあるお店でラグランスリーブのニットのチュニックを見かけて、今風だけど意外と着やすそうだったので殆ど同じ形のものを作る事にしました。

ラグランスリーブは、以前カットソーチュニックなどを作った時の型紙を今回もまた使って、着丈を伸ばして脇を(ちょっとびっくりする位)広げました。共布で幅広のリブを作って、裾を絞っています。

ところでラグランスリーブの服を作る時、いつも疑問に思うのが、「袖付け線のところの縫い代は、上(袖側)と下(身頃側)、どちらに倒すのが正解なのか?」という事です。これ、意外と洋裁の本には載ってないし、一度既製品をチェックしてみないと...と思いつつ、ずっと疑問のままになっております。今回はどちらか片倒しにすると、首まわりの部分がモコモコしてリブ布でくるみにくいかなあと思って、縫い代は割りました。実際の所はどうなんでしょう。誰か教えて...。

ひざ上10cm位、かなり長めの着丈です。ヤングな娘さんならこれ1枚でワンピースでもOKでしょう。しかし私はもうそうではないので、ちゃんと下にスカートや細身のジーンズを合わせたいと思います。

080201cs3.jpgちゃんとタイツとか履きますから許して。

それにしてもこういう格好って、今風だと思いつつ「なんだか懐かしいわ」とも思ってしまいます。昔、流行りましたよねビッグシルエットとか言って。そして、こういう長めのニットトップス+スカートって、ついこの間まではファッション雑誌ではバランス悪くなるからタブーの着こなしとされていたような...。時代は巡るものとはいえ、ファッションの感覚なんて結構いい加減だなあと思いつつ、やっぱり流行るとその気になっちゃう私なのでした。
-----
・完成日(製作日数)
08年2月1日(3日)
・参考にした製図
ミセスのスタイルブック06年初夏号64ページ
・材料
表布(ウールとか?ニット)=110cm×2m
・材料費
300円

カットソー |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。