--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/01 (Tue) ギンガムチェックのシャツ

ギンガムチェックのシャツを縫いました。

DSC02635.jpg 画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます

久し振りにギンガムチェックのシャツを縫いたいなーと思いました。春だし。
どんな色にしようか、チェックの大きさは...? などと迷っていたのですが、LEEの3月号に載っていたパーリッシィのギンガムチェックのシャツを見て、これいいなあと思い、真似てみました。

DSC02636.jpg DSC02637.jpg 衿とカフス

ごくベーシックなギンガムチェックのシャツですが、台衿の裏やカフスの裏は無地の別布を使っています。チラッと見えるところがいいかなと思います。ふと思いついて胸ポケットのポケット口も別布でくるんでみたのですが、これはちょっとやり過ぎたかな、やり過ぎっていうか、別にこうでなくても良かったかな、でもまあいいか、ちょっと迷うところです。

縫い代は折り伏せ縫いにしました。最近は中縫いは60番の糸で、表側のステッチは太めの30番を使っているのですが、これはいちいちミシン糸を換えるのがさすがに面倒なんですね。どちらもまとめて縫えるように、縫う順番をなるべく工夫しているんですが。それで今回は、上糸を30番、下糸を60番の組み合わせにしてみました。糸調子が難しいかなと覚悟していたのですが、意外とスムーズに縫えました。ちなみに糸調子は、60番で縫う時と30番で縫う時の中間位にして、それで良かったみたいなんですけど、そんな単純な事でいいのだろうか...。

DSC02639.jpg 生地アップ

ギンガムチェックは黒×ベージュで、混紡率は忘れてしまったのですが多分綿麻。割と薄手のワッシャーです。布伝説の実店舗で購入。イメージ通りの布でした。別布の方はパンドラで購入。これも綿麻です。チェックの方に合わせて、もう少し薄手の布を使いたかったんだけど、なかったのでまあ仕方ないかな。着用と洗濯を繰り返すうちに、もう少し柔らかい風合いになってくれるのを期待します。

-----
・完成日(製作日数)
2008年3月31日(3日)
・参考にした製図
おとなのシンプルウェア(ブティック社)7ページ 3
・材料
表布(綿麻)=110cm×1.6m、別布(綿麻)=110cm×50cm
ボタン=15mm×8個
・材料費
約2000円

シャツ/ブラウス |


| TOP |

●このブログについて

wee

Author:wee
趣味の洋裁の記録です。
メインサイトはGingham Starといいます。
日々の記録は猫背日記にて。
▶09年6月28日より、コメント欄及びトラックバックを閉じさせていただきました。記事のご感想等は猫背日記の方にコメントしていただければ幸いです。

●最近の「これ、縫いました」

●アイテム別「これ、縫いました」

●月別「これ、縫いました」

●最近のコメント

●最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

●ブログ内検索

●RSSフィード

●リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。